スタンスミスの種類(032853/034449/034685)

ここでは1990年代のスタンスミスの違いをまとめてみました。

ここで紹介しているのは、フランス製をはじめ様々な国で生産された品番032853、初期オリジナルス・カテゴリの品番034449、同じくオリジナルス・カテゴリの品番034685です。これらは人気定番カラーの白/緑の品番となります。

派生モデルに1990年初期のスタンスミス シュプリームや1998年に日本企画として発売されたスタンスミス コンフォートなどもありますが、機会があればまた紹介したいと思います。

2000年代~のスタンスミスについては、アディダス スタンスミスの種類・比較 Part2をご覧ください。


スタンスミス 品番032853(旧・品番AF1028)

フランス製 スタンスミス(1990年代初期)

スペイン製 スタンスミス(1990年代前半)

フランス製 スタンスミス(1994年製)

発売シーズン1990年~1990年代中期
定価-
カラーホワイト/グリーン(グラスグリーン)
素材アッパー:天然皮革
アウトソール:ゴム
生産国フランス モロッコ ハンガリー アメリカ スロバキア 韓国 台湾 スペイン etc...

この品番032853のスタンスミスに関しては、前品番であるAF1028に該当するので一応テニス・カテゴリとなります。ですが、1970年代からデザインの変わらないゴムアウトソールのスタンスミスは、テニスシューズとしては既に第一線からは離れています。ですので、当時は国によってテニス兼レジャーシューズ扱いされる場合もあります。

今も昔も相変わらずフランス製のスタンスミスは人気のようで、オークション等では高額で取引されています。当然と言えば当然なんですが、オークション内でもフランス製のスタンスミスならば、やはりこの品番のモデルをよく見かけます。年々数は減少傾向にあると思いますが、1990年代初期のものから1994年のフランス製最終モデルまで、比較的まだ見つけ易い感じがします。

とにかくこの品番はフランス以外にも沢山の国で生産されています。よって細かい仕様なども各々違ったりします。"サイズタグの記載方法"や"インソールに貼られるシール"、"元箱のラベル"から古いか新しいかぐらいは判断できますが、サイズタグの裏に生産年月が記載されている場合を除いて、結局正確な年式は判断できません。

発売シーズンを1990年~としていますが、1989年後半の可能性もあります。

  • 画像は上から
  • フランス製スタンスミス(1990年代初期)
  • スペイン製スタンスミス(1990年代前半)
  • フランス製スタンスミス(1994年製)

補足として品番について軽く触れていきたいと思います。元々アディダス・フランスがデザインしたシューズは1974年~1989年まで"A*+4桁の数字"が品番に割り当てられてきました。しかし1989年(F/W)頃から"6桁の数字"へと新しく変更し始めます。この過渡期前後にまたがって発売されていたモデルは、これを境に箱のラベルに新旧両方の品番が記載されます。

スタンスミスの箱 品番032853

左の画像を見て頂くと"旧・品番AF1028"と"新・品番032853"の両方が記載されています。これはちょうど過渡期に生産されたスタンスミスです。最終的に"AF1028"は記載されなくなります。尚、左画像のラベルのタイプで品番が"AF1028"のみの記載であるならば、1980年代後期のモデルとなります。

ちなみにこの時期のフランス製及びハンガリー製スーパースター(白/黒)は、品番AG1018から品番073225に変更され、フランス製カントリーは品番AC1175から品番033629に変更されます。



スタンスミス 品番034449

中国製 スタンスミス(品番034449)

1992年 S/S オリジナルス カタログより

発売シーズン1991 - 1993
定価(税抜)¥8,900
カラーホワイト/グリーン
素材アッパー:天然皮革
アウトソール:ゴム
生産国中国
特徴アッパーはソフトオックスハイドレザー(表面に皺)
履き口はパイル生地(テリークロス)
インソールはクロムレザー(文字・柄無し)
ベロに長方形のタグ
カラー展開ホワイト/ネイビー(品番034517

アディダスは1991年からオリジナルス・カテゴリを設け、過去のクラシックモデルをスニーカーとして復刻していくこととなります。この時にオリジナルス・カテゴリにラインナップされたのが、このスタンスミスです。

つまり本来のテニスシューズではなく、タウンユースモデルとして復刻されたスタンスミスです。一応これがスタンスミスの初期復刻モデルになります。

このタイプは後に1990年代から発売されるスタンスミス 2(品番034813)のベースとなるデザインです。


スタンスミス 品番034685

インドネシア製 スタンスミス

インドネシア製スタンスミス(1998年製)

発売シーズン1994 S/S - 2000 F/W
定価(税抜)¥9,300 ››› ¥8,300 ››› ¥8,900
カラーホワイト/グリーン
素材アッパー:天然皮革
アウトソール:ゴム
生産国モロッコ ››› 中国 ››› インドネシア
カラー展開ホワイト/ネイビー(品番034682)
ブラック/ホワイト(品番079701)
ホワイト/ルビー(品番11624)
レッド/ホワイト(品番079702)
ニューネイビー/ホワイト(品番11634)

このモデルは前モデル(品番034449)からリニューアルされたスタンスミスで、これもオリジナルス・カテゴリにラインナップされたモデルです。

ベロのデザインは若いスタンスミスのフェイスベロとなり、ベロ表面、ヒールタブ、踵内側のライニングはPVCレザーになり、オリジナルに近いデザインとなりました。

1994年(S/S)から展開され、最初はモロッコ製でしたが、その後は中国製、インドネシア製へと移行していきます。品番032853のフランス製最終モデルと生産が重なる時期もありますが、品番034685のモロッコ製ならば、一応これが若いフェイスベロの初期復刻モデルになります。

このモロッコ製、中国製、インドネシア製の3つの生産国では各々細かい仕様の変更があったりします。例えばモロッコ製は、品番032853のフランス製最終モデルと仕様はほぼ変わらないですが、中国製・インドネシア製になるとアッパーに裏張りが付き、ヒールタブのトレフォイルが型押しになったりします。

モロッコ製はホワイト/グリーンとホワイト/ネイビーの2色展開でしたが、インドネシア製の同型モデルでは最終的に全6色が展開されました。


スタンスミスの比較(032853/034685)

品番032853
フランス製
(1990年代初期)
品番032853
スペイン製
(1990年代前半)
品番032853
フランス製
(1994年)
品番032853
台湾製
(1995年)
品番034685
インドネシア製
(1998年)
フランス製 スタンスミス スペイン製 スタンスミス フランス製 スタンスミス 台湾製 スタンスミス インドネシア製 スタンスミス
フランス製 ベロラベル スペイン製 ベロラベル フランス製 ベロラベル 台湾製 ベロラベル インドネシア製 ベロラベル
フランス製 ヒールタブ スペイン製 ヒールタブ フランス製 ベロ 台湾製 ヒールタブ インドネシア製 ベロ
フランス製 アウトソール スペイン製 アウトソール フランス製 ヒールタブ 台湾製 アウトソール インドネシア製 ヒールタブ
フランス製 サイズタグ スペイン製 サイズタグ フランス製 インソール 台湾製 インソール インドネシア製 インソール
フランス製 裏張り無し 台湾製 サイズタグ 裏張り無し(品番034685)
フランス製 アウトソール 台湾製 1995年製 インドネシア製 アウトソール
フランス製 サイズタグ インドネシア製 アッパー
フランス製 1994年製 インドネシア製 フラッシャー
スポンサードリンク