アディプリーン(adiPRENE) 1995年(F/W)~

adiPRENE

最も衝撃のかかるヒール部位に埋め込まれる衝撃吸収クッション材のことです。これにより踵への負担を軽減し、着地を安定させます。

アディプリーンを採用したシューズは1995年(F/W)に初めて登場します。それから現在に至るまで、アディダスのスポーツシューズでは最も基本となるテクノロジーです。

アディプリーン プラス(adiPRENE+)

前足部(フォアフット)に埋め込まれる反発性弾性素材のことです。これにより着地の衝撃を吸収しつつ、前への蹴り出しをアシストします。

トップページ
アディダスのデータ
アディダスショップ
スニーカーについて
サイズチャート
スポンサードリンク